Home > インテリア | デザイン家電 > デザインも音もいけてるminipod

デザインも音もいけてるminipod

minipod

ずーっと前から欲しい欲しいとおもってまだ手に入れてない(実家で置く場所ないし)、憧れのスピーカー。minipod。

Blueroom Loudspeakersというところのものらしいです。

ODSPEAKERSの歴史は、1990年代、イギリスにおいて、あの伝説的なノーチラス・スピーカーの開発に携わった技術者を含む技術集団が、手の届く価格帯で高音質スピーカーを設計する任命を受けたときにBlueroom Loudspeakersブランドでスタートしました。 彼らがイギリスでデザインし、デンマークにおいて生産する手法で完成したのがThe minipodシリーズです。
そのコラボレーションを陰で支えたのがデンマークのハイファイ・メーカーScandyna Internationalです。

とのこと。

音響マニアな方達は「デザイン?んなもんいいから音だよ音」と言うと思いますが、それなりに音響のことも考えられているもよう。(聞いてないのでわからない。)

使ってる人たちのレビュー的なものを調べてみると「素直な音」らしいですよ。なんなんでしょう素直な音って。よくわかりません...。

まぁそれはいいとして、スタンドは二種類あるみたいです。

  • 標準でついてると思われるスプートニク・スパイク(かっこいい名前!)
  • 別売りのminipod stand(なんでこっちは普通なんだ...)

の二種類だそう。一応壁掛け用のものもあるみたいだけど。

minipod

色は上写真のクラシックモデルが4色で値段がちょっとお安め(大体6万5千~7万円くらい)で、下写真がスペシャルモデルで6色。値段が少し高い(7万5千~8万円くらい)。
スペックを見る限りまったく変わらないので色の好みで選ぶといいと思いますよ。

minipod

ちょっと高いかなあという印象はあるけどスピーカーなら普通だよ!!と音に拘る友人が言っていました。すごいですなあ。

他にもドロップ型のものやセンタースピーカー、ウーファーなどもあるのでホームシアターもばっちしいけるの!のかな。

以下から購入できますー。

こちらもどうぞ

ホットなページ

Home > インテリア | デザイン家電 > デザインも音もいけてるminipod

Feed

あわせてよむ

トップに戻る